床下インスペクション

床下インスペクション(調査)とは

床下インスペクション

床下は常にシロアリや腐朽(木材が腐ること)のリスクがあります。

床下インスペクション調査とは、床下環境を改善するためのスペシャリストである床下診断士有資格者が、自走式床下点検ロボット(モーグル)を使い床下を点検。翌年以降も年に1回点検を継続し、できる限り薬剤に頼らずに床下環境を維持するためのものです。
床下診断士は近年に建てた住宅はもちろんのこと、伝統構法を始めとする古民家まで、幅広い建物の床下を調査します。

”モーグル”という点検ロボットを遠隔操作して調査しますので、人が入り込めない空間の調査も可能です。点検はお客様とパソコンの画面を見ながら行いますので、実際の状態をご覧いただくことが可能です。

床下インスペクション3つのメリット

  • メリット1

    現在の床下の状態が分かり、改善点のアドバイスを受けることができます 。

  • メリット2

    床下を調査することで、修繕や改善が必要な箇所や対策方法を知ることが可能です。

  • メリット3

    定期的な調査を実施するので、シロアリや腐朽の脅威を感じることなく、安心して暮らすことができます。

一般的な処理と床下インスペクションの比較

一般的な処理と床下インスペクションの比較

比較

鑑定料:
1物件あたり
15,000円~/回(税別)

(床下診断士の調査結果の提出・アドバイス・提案含む)

年に1回のペースで5年続けていただいても75,000円~という低価格。契約期間に縛りはありませんので、1回のみでも構いません。

床下診断士の調査

※調査時の状態によっても異なりますが、良い状態を維持するためにも継続して調査を受けていただくことをお勧めします。

床下診断士の調査

導入の流れ

  • ❶ お問い合わせ・日程決定

    まずは、下記連絡先にお気軽にご連絡ください。

    電話番号 025-378-0723電話番号 025-378-0723MAIL info@ykhome.co.jp

    お問い合わせの際、「所在地・築年数・土地坪数・建物坪数」などの情報をお聞きします。
    わかる範囲でお教えください。(お電話でのお打ち合わせは必須です。メールでご連絡される際は電話番号をお書き添えの上、お送りください)
    調査日時を決定いたしますので、ご都合の良い日時もお聞かせください。

  • ❷ 床下インスペクションの実施

    当日担当の床下診断士がお伺いし、実際に診断項目に基づき調査させていただきます。
    鑑定料は、調査当日にお支払いください。
    調査の際は、所有者の方、もしくは管理されている方に立ち会っていただく必要があります。遠方の場合、別途交通費などをいただく場合もございます。詳しくは、お尋ねください。

  • ❸ 調査結果のお知らせ

    調査後、1~2週間で床下調査報告書(別途費用)をお渡しします。
    床下の状態はもちろんのこと、改善が必要な箇所などが書かれています。
    お困りのことがありましたら、お家の床下の状態を知っている床下診断士に何でもご相談ください。